りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • りらいあコミュニケーションズ、鹿児島県が推進する「女性活躍推進宣言」を実施

PRINT

2022年04月27日

りらいあコミュニケーションズ、鹿児島県が推進する「女性活躍推進宣言」を実施

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野孝、以下、当社)は、鹿児島県が推進する「女性活躍推進宣言」の趣旨に賛同し、2022331日付けで宣言を実施しましたので、お知らせいたします。

■鹿児島県「女性活躍推進宣言」について
鹿児島県「女性活躍推進宣言」は、「鹿児島県女性活躍推進会議」に対し、男女が性別に関わりなくその個性と能力を十分に発揮できる社会をさらに推進するため、女性が働きやすい職場づくり、環境整備、制度の導入、登用や採用目標などについて、企業が自ら具体的目標を掲げ宣言するものです。

■りらいあコミュニケーションズの「女性活躍推進宣言」
以下の宣言のもと、女性の社会参画の加速化を推進してまいります。

女性がやりがいをもって活躍し続けるためのキャリア支援、およびそれに資する働き方の見直しを実施します。

<取組み内容>
・女性のスキルアップを目指した各種研修の実施
・育児・介護休業の制度理解や取得促進のため、ハンドブックの公開・配布及び面談実施
・多様な人財の理解に向けたダイバーシティイベントの実施
・多様な働き方をする社員紹介や当社制度など、意識改革のための定期的な情報発信の実施
・ワークライフバランスを実現するため有給休暇の取得促進

kagoshima_2204.jpg

九州支店のメンバー(後段中央は九州支店長の竹内)


■りらいあコミュニケーションズの子育て支援・両立支援に関する主な取り組み
当社は、ダイバーシティ推進を重要な経営戦略の一つとして位置づけ、多様な人財がやりがいを持って働ける職場づくりを目指しています。

具体的な取り組みの一例として、アルバイトを含めた全職種の社員が取得できる有給での育休取得制度や、育児時短勤務および子の看護休暇について法定を上回る小学4年生の始期まで取得を可能とするなど、仕事と生活の両立を実現しやすい環境づくりに努めています。これらの取り組みなどにより、女性活躍推進法に基づく取り組み状況が優良な企業に与えられる「えるぼし認定(最高位である認定段階3)」を取得しました。

また、「ダイバーシティ事務局」を設置し、20243月末までに女性管理職比率20%超、全男性従業員の育児休業取得率55%以上、年次有給休暇取得率100%の実現に向け、研修やイベントの実施、社内報やイントラネットでの情報発信を通じて、啓蒙活動を行っています。

その他、「女性のがん啓発セミナー」「女性の健康特性を学ぶセミナー」等の社内研修を開催し、男性従業員も女性特有の病気への理解を深め、女性従業員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

今後も、全国で活躍する従業員一人ひとりが能力を十分に発揮し、いきいきと長く働き続けられる環境づくりを進めてまいります。

【りらいあコミュニケーションズのサステナビリティに関する取り組み】

<方針・情報公開>

● サステナビリティ方針
https://www.relia-group.com/csr/policy/index.html


● 女性活躍推進法に基づく情報公開
https://www.relia-group.com/csr/#woman

● 次世代育成支援対策推進法に基づく情報公開
https://www.relia-group.com/csr/#next

<ダイバーシティに関する認定・登録>
2016年 4月 沖縄県「沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業」
2016年 10月 大阪市「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」
2018年 5月 札幌市「札幌市ワーク・ライフ・バランスplus企業」
2019年 8月 女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定(最高位である認定段階3)」
2020年 1月 福岡市「ふくおか女性活躍NEXT企業」
2020年 6月 福岡県「子育て応援宣言企業」
2020年12月 札幌市「さっぽろ市民子育て支援宣言企業」
2021年 4月 鹿児島県「かごしま子育て応援企業」
2021年 7月 広島県「広島県仕事と家庭の両立支援企業」
2021年 9月 愛知県「あいち女性輝きカンパニー」
2021年 10月 佐賀県「さが子育て応援宣言事業所」
2021年 12月 熊本県「女性の社会参画加速化宣言企業」

以上

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証プライム市場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

詳細版PDFファイルはこちら (516.2 KB)