りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • りらいあ×SmartHR 共催オンラインセミナー 「今こそ取り組むべき、人事業務のスマート化 ~業務効率化と生産性向上でビジネスに改革を~」を開催しました

PRINT

2021年12月23日

りらいあ×SmartHR 共催オンラインセミナー 「今こそ取り組むべき、人事業務のスマート化 ~業務効率化と生産性向上でビジネスに改革を~」を開催しました

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野 孝、以下、当社)は、クラウド人事労務ソフトを運営する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役 宮田 昇始、以下SmartHR)とオンラインセミナー「今こそ取り組むべき、人事業務のスマート化 ~業務効率化と生産性向上でビジネスに改革を~」を開催しました。


労働人口の減少や働き方改革が進む中、人事業務効率化を成功させるためには"自社の状況に適したソリューションを選択できているかどうか"が重要なポイントです。

本セミナーでは、システム導入、自社内シェアード化、アウトソーシング活用といった解決策から自社に最適な方法をどう選択するべきか、当社とSmartHRがお伝えしました。



BPO_webiner_report.jpg


第一部では、脱・属人化を成功させる業務効率化の秘訣について、SmartHRの小杉氏と当社の渡辺が対談講演を行いました。定型業務こそAI-OCRRPARobotic Process Automation)といったテクノロジーやアウトソーシングの活用が有効だと述べ、業務の可視化と課題の特定が自社に最適な手段を選択するための重要なポイントだと強調しました。

第二部では、当社の導入実績を基に、アウトソーシングの活用事例を紹介しました。業務集約の推進と属人化の解消が課題であったお客様企業に対し、「りらいあ コーポレートシェアードサービス」をご提供した事例です。業務の可視化からサポートするシステムに依存しないオーダーメイド型のサービスで、業務の標準化だけでなく、手続きミスの削減や繁閑に応じた計画的な人材育成にも寄与しました。事例を通し、アウトソーシング活用は業務効率化の有効な手段の一つだとメッセージしました。

第三部では、SmartHRのノウハウを基に、有効なシステム選定法について紹介しました。価格や機能で選ぶのではなく、自社の「ありたい姿」を実現できるかどうかという視点が重要だと強調しました。すべてのシステムを一度に切り替えることは難しいため、既存システムとの併用が有効だと述べ、まずは従業員が触れるフロント部分から使い勝手の良いシステムに変更することで、EX向上から経営強化につながるのではないかと述べました。


また、人事業務のペーパーレス化・一元管理を実現するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を紹介し、サービスの非対応領域である給与計算や勤怠管理、周辺の間接業務を当社との協業で補完し、導入企業の従業員がコア業務へ注力できる最適なソリューションになると提案しました。

本セミナーの詳細は、こちらをご覧ください。

当社では、これまで培ってきたオペレーション業務の知見を活かして、お客様企業の課題解決、業務効率化に貢献できるサービスを提供してまいります。

以上

【株式会社SmartHRについて】
■ 会社概要
社名:株式会社SmartHR
代表取締役:宮田 昇始
事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
設立:2013123
資本金:9,990万円
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
企業URL:​https://smarthr.co.jp/

■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、3年連続シェアNo.1()のクラウド人事労務ソフトです。
雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。また、勤怠管理システムや給与計算システム等との連携により、様々なデータの一元管理も可能に。さらに、SmartHRに溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」などの人材マネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進。すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
SmartHR
は、煩雑で時間のかかる人事・労務業務から経営者、人事・労務担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押しします。
デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2020年度 労務管理クラウド部門』

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
■ 会社概要
1987年設立のBPOBusiness Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

■ 「りらいあ コーポレートシェアードサービス」について
企業の間接業務の可視化、効率化・コスト削減により、利益率・従業員満足度(ES)・内部統制環境を向上させ、貴社の貴重な人材をコア業務へ集中・強化させ、働き方改革を実現できるサービスです。サービス導入前のプロセスから一貫してサポートすることも可能なため、ソフトランディングでのアウトソーシングにも対応しています。
https://www.success.relia-group.com/service/corporateshared

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

詳細版PDFファイルはこちら (988.9 KB)