りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • りらいあコミュニケーションズ、金融業界向けオンラインセミナー 「Relia Success⁺ 2021 金融Edition ~現場担当者がリアルにお伝え。ヒトが創り上げるDXの真価~」を開催しました

PRINT

2021年12月15日

りらいあコミュニケーションズ、金融業界向けオンラインセミナー 「Relia Success⁺ 2021 金融Edition ~現場担当者がリアルにお伝え。ヒトが創り上げるDXの真価~」を開催しました

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野 孝、以下、当社)は、20211125日、金融業界向けオンラインセミナー「Relia Success⁺ 2021 金融Edition ~現場担当者がリアルにお伝え。ヒトが創り上げるDXの真価~」を開催しました。

顧客接点が多様化する中、コロナ禍の影響も受け、次世代コンタクトセンターに向けたDXへの取り組みは急務となっています。しかし、デジタルチャネルの拡充に留まっている企業が多く、解決しなければならない課題が多いのも事実です。

本セミナーでは、100社以上1の金融機関様をご支援している当社が、株式会社しんきん情報システムセンター(以下、しんきん情報システムセンター)様の事例を交えながら、コンタクトセンターのDXについてお伝えしました。

※1 20213月時点


Webiner_report.jpg

しんきん情報システムセンター様のコンタクトセンターにおいては、DX推進に必要な導入前のチャネル設計、システム提供、導入後の改善活動を当社グループにてワンストップで提供しています。

カスタマージャーニーの整理とコンタクトリーズン分析を踏まえ、顧客起点でのチャネル設計を行い、新たにFAQやチャットボット、有人チャットをオペレーションに組み込んだ一連の取組みをご紹介しました。

事例を通し、DXの真価とは常に顧客起点でエフォートレスな問題解決ができる仕組みを構築していくことであり、各チャネルに蓄積されるデータを活かしてPDCAを回していくことで、CXの創造を図れるとメッセージしました。

しんきん情報システムセンター様のご担当者様からは「チャットなどのサービス自体は数多くあるが、りらいあコミュニケーションズの実績やノウハウを基にチャネル設計から一緒に検討いただき、現場視点で提案いただけることは重要なポイントだった」とコメントをいただきました。


本セミナーの詳細は、こちらをご覧ください。

当社は、今後も社会や顧客のニーズの変化を捉え、長年のコンタクトセンター運営のノウハウを生かし、お客様企業とともにDXを通じたCXの最大化に取り組んでまいります。

以上

【株式会社しんきん情報システムセンターについて】
1985年に全国の信用金庫と信金中央金庫を株主として設立。「信用金庫業界独自の通信ネットワークシステムを構築し、それにより信用金庫らしいバンキングシステムを実現する」ことをミッションとし、業界のデジタル化を推進する中枢機関。
https://www.shinkin.co.jp/ssc/

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPOBusiness Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

詳細版PDFファイルはこちら (847.3 KB)