りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • りらいあコミュニケーションズが運営を支援する NEXCO東日本様のお客さまセンターが「HDI格付けベンチマーク」 10年連続で最高評価の三つ星認定獲得

PRINT

2021年10月28日

りらいあコミュニケーションズが運営を支援する NEXCO東日本様のお客さまセンターが「HDI格付けベンチマーク」 10年連続で最高評価の三つ星認定獲得

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野孝、以下、当社)が運営を支援している東日本高速道路株式会社(以下、NEXCO東日本)様のお客さまセンターが、HDI-Japanが実施する2021年「HDI格付けベンチマーク」の「問合せ窓口格付け」部門において、10年連続で最高評価の三つ星を獲得しました。

HDI格付けベンチマーク」とは、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDIが実施する格付け調査です。国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、専門審査員が顧客視点で三つ星~星なしの4段階で評価を行います。

NEXCO東日本様のお客さまセンターは、2007年の開設時より当社にて運営を支援しており、NEXCO東日本様が目指す「安全・安心・快適・便利な高速道路サービス」を提供できるよう、CXの向上を追求してまいりました。応対品質向上に向けて、日々オペレーターの教育や業務改善に努めており、こうした取り組みが今回の評価につながったものと考えております。


NEXCO東日本様からのコメント
本受賞に対して、NEXCO東日本 お客さまセンター長 竹川郁子様より「当社はお客さまからのお問合せ・ご意見・苦情等の窓口として、品質の高い対応を一元的に行うため、民営化後の2007年にお客さまセンターを設立いたしました。りらいあコミュニケーションズ様には、電話対応の品質管理、ナレッジ共有等について高い専門性を発揮していただき、センターの運営の支援をしていただいています。この度の三つ星10年連続認定はりらいあコミュニケーションズ様と弊社の信頼関係があってこそのものと感謝しています。今後も、お客さまへお届けする価値を高めるため、お客さまセンターの高度化に向けて、ご支援をお願いいたします。」とコメントをいただいております。

また、その実績が評価され、NEXCO東日本様より社長賞を受賞しました。


社長表彰授与式の様子
NX_2110.jpg(前段中央)NEXCO東日本 代表取締役社長 小畠様
(前段左から2番目)NEXCO東日本 お客さまセンター長 竹川様
(前段右から2番目)当社 代表取締役社長 網野


当社は、今後もお客様企業とともに、新たな可能性にチャレンジし続けながら、お客様の期待を超えるCX創造に取り組んでまいります。

以上

【東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)について】
NEXCO東日本は日本道路公団民営化により2005年に設立された高速道路会社です。(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小畠徹)
東日本地域における高速道路の管理事業、建設事業、サービスエリア事業及び高速道路関連ビジネスを行い、安全・安心・快適・便利な高速道路空間を提供しています。社員数は約15,000人(グループ全体)で、1日あたり約300万台のお車にご利用をいただいています。
https://www.e-nexco.co.jp/

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

詳細版PDFファイルはこちら (759.0 KB)