りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

PRINT

2021年06月24日

りらいあコミュニケーションズ、鹿児島県「かごしま子育て応援企業」に認定

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野孝、 以下りらいあコミュニケーションズ) は、鹿児島県「かごしま子育て応援企業」に認定、登録され ましたので、お知らせいたします。

「かごしま子育て応援企業」は、企業の子育て支援を促進するため、鹿児島県が次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定し、従業員の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を県が登録する制度です。

この度、りらいあコミュニケーションズが鹿児島県「かごしま子育て応援企業」として認定、登録され、以下の行動計画を推進してまいります。

●りらいあコミュニケーションズの行動計画
1、全男性従業員の育児休業取得率について、55%以上を目指す。
2、年次有給休暇取得率100%に向け、全従業員の平均取得率が行動計画初年度を起点とし前年実績を
  継続的に上回るよう、取得促進活動を行う。
3、多様な働き方の促進に向け、社員の意識改革を目指すための活動および情報の周知を行う。

Picture1.jpg     Picture2.jpg

鹿児島県「かごしま子育て応援企業」登録証(後段中央は九州支店長の竹内)とロゴマーク


りらいあコミュニケーションズは、コンタクトセンターを主とした BPO サービスの提供により、より多くの人や企業と感動を共有し、会社の成長を通じ従業員とその家族の幸福及び社会の発展に貢献することを使命としています。20215月には、当社が目指す「Sustainable & Reliable Society(持続可能で信頼し合える社会)」の実現に向けてサステナビリティ方針を策定し、「多様な人財が健康でやりがいを持って働ける環境づくり」「教育機会の拡充と実践による成長」など5つのマテリアリティを特定しました。

具体的な取り組みの一例として、アルバイトを含めた全職種の社員が取得できる有給での育休取得制度や、育児時短勤務および子の看護休暇について法定を上回る小学4年生の始期まで取得を可能とするなど、仕事と生活の両立を実現しやすい環境づくりに努めています。

今後も、全国で活躍する従業員一人ひとりが能力を十分に発揮し、活躍し続けられる取り組みを進めてまいります。

以上

<関連情報>
●次世代育成支援対策推進法に基づく情報公開
https://www.relia-group.com/csr/#next

●サステナビリティ方針について
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4708/tdnet/1972561/00.pdf

●りらいあコミュニケーションズ、福岡県「子育て応援宣言企業」及び 札幌市「さっぽろ市民子育て支援宣言企業」に認定
https://www.relia-group.com/news/2020/12/000830.html

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

詳細版PDFファイルはこちら (735.4 KB)