りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • 特例子会社の株式会社ビジネスプラスが東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録

PRINT

2020年03月17日

特例子会社の株式会社ビジネスプラスが東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録

 りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野 孝)の特例子会社である株式会社ビジネスプラス(以下、ビジネスプラス)が東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました。

 東京都「心のバリアフリー」サポート企業とは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、企業等と連携し、全ての人が平等に参加できる社会や環境について考え、必要な行動を続ける「心のバリアフリー」に対する社会的機運の醸成を図るため、意識啓発等に取り組む企業等を「心のバリアフリー」サポート企業として東京都が審査、登録を行うものです。

 ビジネスプラスは、ノーマライゼーション(障がい者と健常者が互いに区別されることなく、社会生活を共にすること)と自立支援を推進するために2002年に設立した特例子会社です。今回、積極的な障がい者の雇用、障がい者雇用に関する啓もう活動、グループ会社の健常者社員と障がい者社員との積極的な交流、障がい者が自主的に能力向上できる育成制度などが認められ、東京都「心のバリアフリー」サポート企業として登録されました。

 

20200317.png 

 りらいあグループでは、2019年6月1日現在で439.0名*の障がい者が働いており、実雇用率は10年以上にわたり法定雇用率を上回る高い水準を維持しています。今後も障がい者雇用の促進と安定した職場の提供、人材育成に取り組んでまいります。

 *法定計算式によって算出

以上

りらいあコミュニケーションズ株式会社について

1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援などの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com

詳細版PDFファイルはこちら (663.3 KB)