ページ内を移動するためのリンクです
サービスに関するお問い合わせ
0120-610-810
平日 9:00~17:30
アルバイト採用のお問い合わせ
0120-919-999
平日 9:00~19:00/土日祝日 9:00~17:30
その他のお問い合わせ
03-5351-7200
平日 9:00~17:30
インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

印刷する

りらいあコミュニケーションズ、 在宅コールセンターサービスを本格的に開始

2016年06月23日

りらいあコミュニケーションズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 中込純、以下りらいあコミュニケーションズ)は、在宅コールセンターサービスを開始いたしました。りらいあコミュニケーションズでは昨年、戦略的ICT投資の一環としてコンタクトセンター基盤を刷新いたしましたが、そのサービスプラットフォームを利用してセキュアな環境を整備、本サービスの本格的な開始となったものです。

在宅オペレーターは、勤務地、通勤時間の制約がないことや、柔軟な勤務シフトを設定できることから働きやすいというメリットがあります。また、当社にとっても、優秀な人材を確保しやすくなります。

りらいあコミュニケーションズのコンタクトセンター基盤の機能である「マルチチャネルACD*」「プロセスオートメーション*」等を活用することで、在宅オペレーションにも更なる付加価値を提供することが可能となりました。高度なコールセンターシステムを活用したモニタリング、チャット機能による日常業務のサポートや、必要な研修をリアルタイムに実施できることにより、通常のコールセンターと同様の高い品質のオペレーションが実現できます。

すでにりらいあコミュニケーションズが本サービスを提供しているお客様企業の事例では、札幌にあるコールセンターと首都圏在住の在宅オペレーターを組み合わせて業務を行い、センターのオペレーターと変わらない成果をあげています。

りらいあコミュニケーションズでは、在宅コールセンターでの品質や生産性が通常のコールセンターと遜色がないと確認できたことから、今後も本サービスを拡大する方針です。また、これにより、従業員のワーク・ライフ・バランスに配慮した多様な働き方の実現に取り組んでまいります。

以上


*マルチチャネルACD:一つのシステムで電話、FAX、Eメール、チャットに入った情報をオペレーターに
適切に振り分けることができる機能。
*プロセスオートメーション:オペレーターの稼働状況をモニタリングし、対応可能なオペレーターに業務を
自動的に振り分けることができるプロセス最適化機能。

<ご参考:りらいあコミュニケーションズの在宅コールセンターサービス>

image005.png

りらいあコミュニケーションズ株式会社について

1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国に30ヶ所以上のオペレーションセンターを配置し、グループ全体で約2万人のスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援、Webマーケティングなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。2015年10月1日に、株式会社もしもしホットラインから商号変更。
http://www.relia-group.com

一覧へ戻る