りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

サステナビリティ

PRINT

サステナビリティ方針




当社は、会社の成長を通じ従業員とその家族の幸福および社会の発展に貢献することを使命としています(当社企業理念「使命感」)。今後、当社がより社会に求められ、持続的な成長を目指すため、サステナビリティ方針を定めております。

当社は、事業活動を通じ、あらゆる人々が互いに信頼し合い、それが将来にわたって持続される社会、「Sustainable & Reliable Society ~持続可能で信頼し合える社会~」の実現を目指します。

環境(E)や社会(S)、ガバナンス(G)の観点から持続可能なオペレーションを追及するとともに、お客様企業とそのお客様のエンゲージメントを高めるサービスを提供することにより新たな価値を創造し、事業活動を通じて、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。




マテリアリティ(事業活動における重要課題)

サステナビリティ方針の策定にあたり、グローバルメガトレンドと当社事業を通じて社会へ与える影響をもとに当社の解決すべき社会課題を検討し、当社として5つのマテリアリティを特定しました。

事業活動の礎となる「強固な経営基盤」の上で、すべての従業員が「教育機会の拡充と実践による成長」により常にスキルアップの機会を持ち、さらに「多様な人財がやりがいを持って働ける職場づくり」によって、いきいきと充実した働き方ができることを目指します。また、環境に配慮したサステナブルなオペレーションに取り組むことで「気候変動・環境への対応」に貢献し、「DXを通じたCXの高度化」により新たなCXを消費者に提供し続けていくことを目指します。

社会から必要とされる会社であり続けるために、当社は、マテリアリティの解決へ向けた取り組みを推進してまいります。

価値創造ストーリー

価値創造ストーリー

当社が特定した5つのマテリアリティの解決に向けて、当社の事業活動を通じて、財務及び非財務のKPI目標達成に取り組みます。 これにより、当社が掲げるビジョンである信頼の環"Reliable Ring"の実現を目指し、「Sustainable & Reliable Society  ~持続可能で信頼し合える社会~」の創造を推進します。

当社の価値創造ストーリー




クリックすると拡大します


サステナビリティ方針の位置づけ

当社のサステナビリティ方針は、当社企業理念(MVV)とグループ行動指針のもと、中長期~短期に取り組むべき事業方針・戦略の一環として位置づけています。当社が事業活動を通じて持続可能な社会の実現を目指すにあたっての方針であり、これをもとに中期経営計画を策定しています。